会社概要


トップページ > 会社情報 > 沿革

沿革

昭和18年10月
1943年
工業薬品の製造販売
佐々木 良作 創業
大阪市東区平野町2-11
大阪府許可 第1465号
昭和26年10月
1951年
コールドパーマネントウェーブ液の国産化を企画、田中化学実験所と提携し、原液のチオグリコール酸アンモン並びにダンガーバルブ法による臭素酸カリの製造開始
昭和28年12月
1953年
佐々木化学㈱設立 資本金200万円
昭和33年8月
1958年
樹脂部門を設け合成樹脂成型品の取扱を開始
昭和45年5月
1970年
本社営業部を大阪営業所に、機構を改める
昭和59年11月
1984年
大阪営業所が大阪佐々木化学㈱として独立分離
資本金2250万円
平成19年3月
2007年
資本金を、8000万円に増資
pagetop